10月 RCR建築ツアー


このブログ更新が少なくて申し訳ございません

 

今秋の建築ツアー

第一弾は10月5日からRCRアーキテクツの作品を訪ね、スペイン・フランスを旅してまいりました

(今回はテストパターンでもあり、広く皆様には告知いたしませんでした)

 

今年初め、ギャラリー間での展示以来、ぜひ現地で体感したいと願っていたRCRアーキテクツ作品

関係者にご紹介を頂戴し、事務所訪問を受け付けていただいた5月頃から練り上げてきました

ロマネスク教会やこだわったモデルニスモ建築も視察コースに組み入れ、

カタロニアの文化・民族性を感じて頂けるようなプランを心掛けました

 

 

 

 

 

 

 

 

ロマネスク教会の回廊

バルセロナ市内の図書館

 

 

 

 

 

 

 

 

リポリの元劇場集会場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RCRアーキテクツ オフィス(内部は撮影禁止)

外からはうかがい知れないアトリエでした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郊外のバス・パビリオン

泳ぐのはちょっと・・・

自然と調和したロケーションに感動

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

郊外の実験住宅ラ・ヴィラ(左は木と紙のパビリオン用造成地)

次回はこちらに宿泊も!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マス・ヴェントのゲストハウス

とてもクオリティの高い空間でした

 

 

 

ベル・リョク ワイナリー

 

 

そして圧巻はフランス ロデスの美術館

 

 

 

 

 

 

 

 

このマッスは驚異的でした

 

この他も多数RCR作品を堪能する旅でした

 

次回は更にブラッシュアップして実施したいと思います