イベント紹介 『フィンランドらしさと日本文化との違い』

『フィンランドらしさと日本文化との違い』 坂根シルック 氏(東京農工大学リーディング大学院特任准教授) ◇ 幼少期を日本で過ごし、社会人として再来日して昨年で30年。... 続きを読む

イベント紹介 「アントニーン・レーモンド」

4月18日(月)「アントニーン・レーモンドの足跡と日本建築を語る」 プレゼンター:土屋重文(レーモンド設計事務所) / トマーシュ・ハヴェルカ(チェコ工科大学建築学科... 続きを読む

アイリーン グレーン E1027邸 壁画

コルビュジエが描いたアイリーン グレーン 『E1027邸』の壁画です。コルビュジエがあまりの居心地のよさに入り浸り、“刻印”のように壁画を残したそうです。  ... 続きを読む

カップ・マルタンのアイリーン・グレイ 

今回のカップ・マルタンの訪問のもう一つの目的は女性建築家のアイリーン・グレイの設計した『E1027』でした。冬場は修復中ですので訪問出来るかは半々でした。今回は残念な... 続きを読む

コルビュジエ 終焉の地

              カップ・マルタンの小屋に面した、地中海の海岸です。 1965年8月2... 続きを読む

南仏の安藤建築と猫

マルセイユから北に1時間程で安藤さんが設計したシャート・ラ・コストというワイナリーを中心とした、建物群が有ります。 猫が気持ちよさそうに来客者を眺めていました。 &nb... 続きを読む

見学会のお知らせ

目黒区役所見学 こちらは毎年開催されているようですが、最近はすぐ満杯になるそうです。 http://mmat.jp/exhibition/archives/ev1604... 続きを読む

カップ・マルタンの休暇小屋 アトリエ

改修されてオリジナルの色に戻されたようです。 ... 続きを読む

休暇小屋

先週、コルビュジエの旅でフランスに行って来ました。旅の第一歩は、カップ・マルタンの休暇小屋からです。   ... 続きを読む

映画のご案内

『もしも建物が話せたら』 無口なものこそ雄弁だ。 2016年2月20日(土)より渋谷アップリンクほか全国順次公開 ヴィム・ヴェンダース製作総指揮! ヴェンダース、レッド... 続きを読む