営業時間はこちら

1階 2017年4月5日(水)~4月11日(火)




『 加藤潤 水彩画展 』
Den Svenska Vinden ~スウェーデンの風~





東京では2年ぶりとなる個展。はじめて訪れた冬のスウェーデンで、厳しい寒さと包み込むような優しい風景に心をすすがれる思いで絵筆をとってこられました。
北欧の風景が持つ清々しさが伝わってくる水彩画、約40点を展示予定です。
4月9日(日)13時~18時まで、会場内にて水彩画の制作をしながら、絵の作り方や技法の紹介をされます。(予約不要/入場無料)

【略歴】 1975年 宮城県仙台市生まれ
      仙台にて絵画アトリエ『passage』主宰





朝氷
スカンセン・ストックホルム


ちいさな出会い
ヴィズビー・ゴットランド島


波舞
ヴィズビー・ゴットランド島


あたたかさを残して
フルスンド島


こもれびのなかで


passage
~光と風の記憶~


そりあそび
フルスンド島


思い出、まちあわせ
ヴィズビー・ゴットランド島


デッキブラシ
フルスンド島


朝を、あるく
フルスンド島


SCENE
~街の記憶から~1


SCENE
~街の記憶から~Ⅱ


4月9日(日) 午後1時~6時まで、「制作風景を見に行こう」と題して
1枚の作品を描く過程を公開。




会場の様子



鉛筆による下描き 1



鉛筆による下描き 2



マスキングと下塗りが終わったところ



マスキングと下塗りが終わったところ



会場の様子



更に色を重ね、表現を深めていく



パレット



全体を眺めながら仕上げ



完成(制作時間 約5時間)