営業時間はこちら

B1 2017年9月20日(水)~9月26日(火)




『 西房浩二とポーランドを描く 帰国展 』








6月末にポーランドを訪れたツアーの帰国展覧会です。初めに訪れたのは“北のパリ”とも呼ばれる、洗練された都市・ワルシャワ。

第二次大戦の折、街の約80%が瓦礫と化す甚大な被害を受けました。
なかでも旧市街は徹底的に破壊しつくされたのですが、戦後、旧市街の町並みを復活させるべくポーランドの人々が立ち上がり、壁のひび1本にいたるまで忠実に再建したと言われています。
この時手本となったのは、戦前や戦時中に建築科の学生たちが中心となって描いた、街のすみずみまで記録した詳細なスケッチ。そして18世紀の画家が残した風景画でした。
人々の情熱と愛情によって、戦前の明るく華やかな町並みが今も大切に残されています。

絵によって甦った街と、後半訪れたバルト海に面した美しい湾岸都市など、
歴史を感じさせる風景を熱心に描いてこられました。
15名の力作をどうぞご覧ください。






Warsaw
西房浩二


ワルシャワ
小林安子


トルンの町並
浅田信義


ワジェンキ公園
浅田信義


蘇りの街
HISTORYZONE WARSZAWA
石塚裕子


ヴィスワ川のほとりにて
TORUN
石塚裕子


ワルシャワの街並み
(ポーランド)
伊藤和子


グダンスクのホテル近くにて
(ポーランド)
伊藤和子


初夏のワジェンキ宮殿
(ポーランド・ワルシャワ)
伊藤貞夫


運河沿いの家並み
(ポーランド・グダンスク)
伊藤貞夫


ワルシャワ
ワジェンキ公園
上森倭子


グダンスク
上森倭子


トルン
大原悦子


古城
大原悦子


王宮広場から
ワルシャワ
小澤幸子


マルボルク城
小澤幸子


市庁舎(Warsaw)
川島好子


夕闇(Warsaw)
川島好子


ポーランド
トルン遠景
滝博邦


ワルシャワ
クラフク通り
滝博邦


グダンスク
西堀操子


水上宮殿
西堀操子


マルボルク城
野川勝紀


運河の町
野川勝紀


グダンスク
広中暢子


トルン
広中暢子


運河の朝
矢原憲雄


旧 王宮広場
(ワルシャワ)
矢原憲雄